地下鉄平野駅 6番出口スグ

24時間予約受付中

無痛治療への挑戦

電話予約は診療時間内に、オンライン予約は24時間受付 住所:平野区平野西5-1-16-103 電話:06-6702-5663

オンライン予約はこちらから

一般歯科、小児歯科、審美歯科、歯周内科、インプラント、小児矯正、マウスピース矯正、訪問歯科

トップページ 診療案内・医院紹介・アクセスマップ 虫歯が10分の1にハッピークラブ 5000円onlyホワイトニング

訪問歯科

  • 村上歯科総合ブログはこちらから
  • 村上歯科 携帯サイト
  • 携帯からの予約はこちらから
  • スマートフォン用サイト こちらをタップ
トップページ»  訪問歯科

在宅でも口腔ケアを支援します

在宅でも口腔ケアを支援します

平成3年より訪問診療を区役所、歯科医師会、主治医等の要請により行っています。
専門の歯科医師、有資格スタッフをそろえ、一般家庭はもちろん各介護施設にも対応しています。

口の中のケアは介護生活を行う上で、非常に重要です。
食べる喜びを感じてもらう、口腔ケアにより肺炎を予防するために、お気軽にご利用下さい。

口腔ケアの勉強会、実習

正しい口腔ケアの知識や技法を理解して頂くために、本院は近隣の介護関係者の方々を対象に口腔ケアの勉強会、実習を行なっています。
できるだけ時間をつくって普及に努めたいと思いますのでお気軽にメール、またはFAXでお問合せ下さい。

お気軽にお問い合せ下さい

お気軽にお問い合わせください

協力歯科医療機関をお探しの各介護施設関係の方は、お気軽にお問い合せ下さい。

現在5ヶ所の特養、病院、グループホームの協力歯科医院をしています。

TEL:06-6702-5663 FAX:06-6702-2344
Eメール: asd1234@kpb.biglobe.ne.jp
※訪問歯科は毎日行っています

大阪市介護認定審査会委員、「平野区の医療、保健、福祉をつなげる会」を務め、在宅医療に積極的に取り組んでいます。

提携医療機関

  • 大阪歯科大学附属病院
  • 大阪警察病院
  • 八尾市民病院

訪問歯科のお申し込みについて

訪問歯科診療申込書をダウンロードしてご記入の上、当院までご持参下さい。

訪問歯科診療申込書


PDFファイルをオンラインでご覧いただくためにはPDFプラグインが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償配布されています。

 
理事長挨拶

 医療法人弘正会では、スタッフ自らが通院したいと思える歯科医院作りを目指して、日々努力しております。また、医師・スタッフは学会や講習会へ積極的に参加し、常に最新の医療を皆様に提供できるよう研鑽しています。
 近年、高齢化社会を迎え、歯科医院に通院したくても通院できない方々が年々増加しています。日常において食べることは大きな楽しみの一つであり、より健康的に毎日を過ごすためにはとても重要だと考えております。
 当医院は、平成4年から歯科の往診の先駆けとして訪問診療を始め、地域の訪問診療の基幹医院として20年を超える実績があります。また歯科医師会の役員として長年活動しているため、行政、医師会、歯科医師会、薬剤師会をはじめ、各種専門職団体との連携もスムーズであり、高次医療機関とも緊密な連携体制があります。
 お口の中でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
 私たちの歯科治療により、皆様のQOLが向上し、少しでも快適に暮らせるように願っております。

― 安心の信頼と実績 ―
◆村上歯科医院が考えるこれからの訪問歯科診療◆

 医療技術は日々進歩しております。当院の訪問診療においても最新の器材を取り揃えており、ご自宅やご施設のベッドサイドでほぼ院内と同等の歯科設備を再現することで、患者様のご要望に出来る限りお答えできるよう取り組んでおります。
 一方、現場へ伺って治療を行うことだけが訪問診療ではありません。口腔ケア講習会の開催・ご家族様へのわかりやすい情報提供・介護事業所との積極的な連携・細やかな事務処理など、治療以外の多方面から包括的なサポートをする事で、介護者様・被介護者様が日常的に口腔ケアに取り組んで頂けるための環境作りが我々歯科医院の本当の役割であると考えております。
 村上歯科医院で受診して良かったと皆様に思って頂けるよう、患者様のご満足をモットーに、スタッフ一同日々精進して参ります。

村上歯科医院の訪問歯科診療 7つのポイント
安心の実績・信頼・ネットワーク

大阪市の訪問診療の基幹医院として、20年を超える実績があり、高次医療機関とも緊密な連携体制があります。
また高度な研鑽をつんだ往診専門の医師、衛生士がお伺いします。
摂食嚥下では、この分野での最先端、大阪大学の「摂食介護支援プロジェクト」の研修会を修了した歯科医師、衛生士を取り揃えております。

充実の器材

ポータブルユニットをはじめ、持ち運び可能な器材、レーザー光線でむし歯の程度を測る最新の器材も取りそろえています。ポータブルレントゲンの導入により、通常の訪問診療では困難な診療も可能です。
また、持ち運びのできる、最新式のVE(嚥下内視鏡検査)を導入し、嚥下障害の診断治療にあたっています。

急患対応とご都合に合わせた日程調整

毎日訪問診療が行える体制を整えていますので、急患対応はもちろんのこと、常に患者様のご都合に合わせてお伺いさせて頂きます。

わかり易い説明・報告書

初診時の治療計画書・料金説明・診療中の経過説明等、わかり易い言葉でご説明させて頂き、ご家族・介護者様がいつでも確認出来るように報告書をお渡し致しております。
また、ケアマネージャー様への情報提供についても、ご利用者様のQOL向上に役立つ情報をわかり易く記入しております。

無料歯科健診

治療内容・料金に不安を感じている場合は、健診のみでお伺いさせて頂きます。
その際に診療期間(回数)・料金をご説明致しますので、ご納得頂いた場合のみ訪問診療を行います。

口腔ケア・摂食嚥下訓練・口腔機能向上加算のお手伝いもお任せください。

口腔内のプロフェッショナルケアだけにとどまらず、摂食・嚥下のリハビリ・マッサージも行っております。
また口腔機能向上加算のお手伝いもさせていただきます。

定期的な勉強会・講習会の開催

利用者様に常に最善の介護・医療をご提供するのには不断の勉強が不可欠です。
介護関係者の皆様との定期的な口腔ケア等の勉強会を無料で行い、常に最善の医療をご提供させていただきます。

摂食・嚥下障害でお困りの方へ 最近、こんな症状で困られてないですか? (1)むせて食べられない。 (2)食べると疲れる・元気がない・食欲が低下する。 (3)食事時間が長くなった。 (4)食べると声がガラガラになる。痰の量が増えた。 (5)のどに食物残留感がある。 これらは、摂食・嚥下障害に気づく重要なサインです! ◆この度、当院では皆様よりご要望やご質問が多かった嚥下関連の診察が可能となりました。診察は内視鏡を使用した検査を始め、食事指導や嚥下訓練指導等様々なものを予定しております。 ご利用者様で気になる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

摂食嚥下では、この分野での最先端、
大阪大学の「摂食介護支援プロジェクト」の研修会を修了した
歯科医師、衛生士を取り揃えております。

【訪問診療現場においてのVE導入】

嚥下内視鏡検査(VE)は、”嚥下障害”を診断するために行う検査です。

内視鏡検査を導入することで、訪問診療現場においても嚥下障害の画像診断を行うことが可能になりました。
患者様の症状・状態に合わせた機能訓練や食事指導を行い、定期的に嚥下機能の評価を行ってまいります。

患者様がより安全に安心してお食事を楽しめるために!









ページトップへ戻る