地下鉄平野駅 6番出口スグ

24時間予約受付中

無痛治療への挑戦

電話予約は診療時間内に、オンライン予約は24時間受付 住所:平野区平野西5-1-16-103 電話:06-6702-5663

オンライン予約はこちらから

一般歯科、小児歯科、審美歯科、歯周内科、インプラント、小児矯正、マウスピース矯正、訪問歯科

トップページ 診療案内・医院紹介・アクセスマップ 虫歯が10分の1にハッピークラブ 5000円onlyホワイトニング

お子様の歯を守る ハッピークラブ

  • 村上歯科総合ブログはこちらから
  • 村上歯科 携帯サイト
  • 携帯からの予約はこちらから
  • スマートフォン用サイト こちらをタップ
トップページ»  お子様の歯を守る ハッピークラブ

まんがで読む こどものむし歯予防クラブ

ハッピークラブ よい子の歯を守る会

ハッピークラブ よい子の歯を守る会「子供には歯で苦労をさせたくない!」とお考えのお母様は多いと思います。

「乳歯は抜けるので虫歯になっても大丈夫!」と誤った考えをお持ちのお母様もおられると思います。
それは大きな間違いで、乳歯は永久歯への架け橋です。
乳歯で弱くなった橋では健康な永久歯はできません。
そんなお子様の大切な歯を守るのはお母様の重要なお仕事です。

村上歯科ではそんな大事な役割をお手伝いし、子供が自分で歯を守れるようにサポートしていきます。

 

ハッピークラブに入会すると虫歯の本数が10分の1以下になります

お子様専用治療台ガチャポン

< 入会資格 > 0-15歳までのお子様
< 費 用 >  入会金 無料 年会費 無料

全て保険内で行いますので格安です。
乳幼児医療証をお持ちのかた500円 公費負担のある方は無料

虫歯の本数が10分の1になりますよ
  • 3ヶ月に一度、定期健診をハガキでお知らせし、無料で歯のチェックをします。
  • 定期健診時に無料フッ素塗布およびブラッシング指導をします。
  • 頑張ったお子様にはガチャガチャ1回分のプレゼント!何がでるかな?
  • 入会時にフッ素洗口セットをプレゼント!お子様の成長記録、デンタルノートをプレゼント。素晴らしい記念になりますよ。

特典1 フッ素洗口セットプレゼント

フッ素洗口を続けている小学校では、虫歯が10分の1以下になりました。

平均むし歯数の年度別比較フッ素洗口セット

特典2 ガチャガチャ1回分をプレゼント

ガチャガチャなにがあたるかな?!

 

特典3 デンタルノートをプレゼント

来院ごとに成長記録を記載します。大事な記念になりますよ!

デンタルノートデンタルノート

 

うがいができるすべての人へ

一分間でできる虫歯予防・・・ブクブクたったこれだけ虫歯予防にもっとも効果があるのはフッ素です。
「歯磨きしていても虫歯ができた」「私は歯の質が弱い」
「毎年検診で虫歯があると言われる」「口の中のことに関しては自信がない」
と悩んでいる方へ・・・

「この先も虫歯ゼロでいきたい」「できるだけ歯は削られたくない」
「自分の子供には虫歯で苦労させたくない」
と思われてる方へ・・・

それはフッ素のうがいです
お子様だけでなく大人の方にも大変有効です
フッ素はあなたの白い歯を守る魔法のうがい薬です

保護者のかたにお願い

私たちは、お子様の「宝石のような歯」が虫歯にならず、健康に成長されることを心より願っています。
お子様が来院を嫌がらず、スムーズに治療を受けられるように、次の点についてご理解とご協力をお願い致します。

(1)「見てもらうだけ」などとウソを言ってつれてこないで下さい。

一度ウソをつかれた子供は、その後信用してくれなくなります。
「今日何をするの?」と尋ねられても「先生に聞かないと分からない」と答えて下さい。

(2)ごほうびの約束をしないで下さい。

自分の歯や体がよくなるのが、なによりのごほうびであることが分かるように、治療が終わったら「よかったね~」と言ってあげて下さい。
(ただ他の医院で痛いことをされた経験があり、どうしても嫌がる場合は慣れるまでごほうびの約束をしても結構です)

(3)「言うことを聞かないと先生に注射してもらいますよ。」などと言わないで下さい。

私たちは怖い存在より友達になりたいのです。

(4)嫌がって泣いたり暴れたりしても心配なさらないで下さい。

子供が泣くのは当たり前のことです。嫌な気持ちを素直に表現しているだけなのです。
それより子供は保護者の方の不安な気持ちを敏感に感じとります。
ご安心なさってゆったりと微笑んでいて下さい。

(5)治療終了後は、たとえ泣いてしまっても「よく頑張ったね」とほめてあげて下さい。

たとえ治療が進まなかった場合でも「次は頑張ろうね」と励ましてあげて下さい。
おうちに帰られたら、頑張れたことを必ずご家族の方にもご報告いただき、みんなで大いにほめてあげて下さい。
そして「頑張ってよかった。悪い虫歯がなくなってよかった」と思うようにしてあげて下さい。

哺乳期・離乳期に口の基礎体力をつけましょう

哺乳期(0~7ヶ月)

母乳と口の関係

赤ちゃんは唇だけではなく、あごや舌といった顔全体の筋肉を使って母乳を飲みます。お母さんの母乳を飲むことで舌や口のまわりの筋肉の使い方を覚えます。この時期にきちんと哺乳していないために、舌を正しく使えない子や口のまわりの筋肉が弱い子どもが増えています。

舌が正しく使えないとどうなりますか?

哺乳期・離乳期に口の基礎体力をつけましょう

リラックスしているときの舌の先は必ず決まった位置(上あごの前歯の少し後ろ)についています。この位置をスポットと呼びます。舌の使い方をきちんと覚えない子は先がスポットについていないため、下の前歯を押し広げて受け口になったり、前歯が咬み合わない開咬といわれるかみ合わせの不正が起こります。

 

口のまわりの筋肉が弱いとどうなるの?

口のまわりの筋肉が弱いとどうなるの?

口のまわりの筋肉が弱い子どもは口がポカンと開いて口呼吸をしています。口呼吸をすると下あごは後退し、上の前歯は前に出て出っ歯になります。鼻呼吸をしないために、鼻炎になったり、鼻の下が長くなったりと顔つきにまで影響が出てしまいます。

母乳を飲むという行為は栄養を補給するためだけでは、舌や唇といった顔全体の筋肉の使い方を覚えるためにとっても大切なのです。母乳でない場合は咬合型乳首を利用すると良いでしょう。

 

離乳期(7ヶ月~1歳)

正しくかむことと顔の関係

正しくかむことと顔の関係

生後7カ月を過ぎて顔の筋肉全体を使って哺乳ができるようになったら、離乳が始まります。離乳を始めたばかりの赤ちゃんはおっぱいを飲むときと同じように舌の中央を盛り上げて上あごに押し付けるような動きで食べものを食べています。それからだんだん歯ぐきを使って食べるようになり、歯が生えてくると食べものをかんだりつぶしたりして飲み込めるようになります。この時期にかむために必要な筋肉の使い方を覚えます。歯が生えてきたら少しずつかみごたえのあるものを食べさせてあげましょう。離乳が遅くなってしまうとかむ機能の発達も遅れてしまいがちになります。正しくかめない子どもが増えています。かむことであごに刺激が伝わり顔が成長します。顔の発達が不足し、あごが適正な大きさになっていないと永久歯が生えてくるスペースが狭くなりガタガタの」歯並びになってしまいます。

そしゃく機能の発達

かむ機能は3歳までに成人の80%が完成します。3歳までにきちんとかめる機能をつけましょう。

 
そしゃく機能の発達

左の写真は、二人の姉妹です。上段の写真は姉、下段は妹で二人は成長して全く違う顔になりました。普段、口を開けていたか閉じていたのかの習慣の違いです。姉はいつも口を開けていたので、口元がきれいに成長せず、口を閉じると下あごの先に梅干しのようなしわができてしまいます。妹はいつも口を閉じていたので、きれいな口元に成長しました。

 

村上院長からママへ

4歳になっても指しゃぶりが止められないという相談をよく受けます。指しゃぶりをすることが心の憩いとなっている場合は止めさせるのはなかなか難しいものです。

一番効果的なのは家庭や幼稚園などが一緒に協力して、一気に短期間に止めさせてしまうことです。その間は指遊びをたくさん教えたり、泥んこ遊び、手をつないで大きな声で歌ったりと思わず指しゃぶりを忘れてしまうような遊びどんどんさせてあげましょう。休日はパパにも協力してもらって、くたくたになるまで外で遊ばせましょう。

赤ちゃんから始める虫歯予防

授乳中や卒乳後は、市販の飲料(天然果汁100%含む)やお菓子を与えないようにすることが大事です。

授乳中や卒乳後は、市販の飲料(天然果汁100%含む)やお菓子を与えないようにすることが大事です

早くから市販の飲料やお菓子を与えないように気をつければ赤ちゃんが虫歯になることはほとんどありません。

授乳中や卒乳後は、市販の飲料(天然果汁100%含む)やお菓子を与えないようにすることが大事です

お子さんに市販の飲料やお菓子を与え始める時期のめやすは、歯磨きをおりこうにさせてくれるようになってからです。

 
授乳中や卒乳後は、市販の飲料(天然果汁100%含む)やお菓子を与えないようにすることが大事です

兄や姉のいる家庭では、赤ん坊に上の子どもと同じものをつい与えてしまうお母さんがかなりいます!

3歳過ぎの歯の質と1歳過ぎの子どもの歯の質は相当違います。「上の子と同じものを欲しがったのでつい」と母親が後で後悔する言葉を何度も聞きました。
3歳未満の子どもにはキャンディー類、チョコレート類は食べさせないでください
一度味を覚えると欲しがります。食べたことがないと欲しがりません。

授乳中や卒乳後は、市販の飲料(天然果汁100%含む)やお菓子を与えないようにすることが大事です

低年齢児の味覚はまだ未発達です。

この時期に甘みの強いものを与えると味覚の発達が妨げられ甘党になってしまうばかりか、野菜などの味がよく分からなくなり、好き嫌いが多くなってしまいます。

虫歯になりやすい食べもの
 

おやつの量についての村上歯科の考え方

たくさん食べても少しでも虫歯になるのは同じ!

世間一般では虫歯を予防する目的でおやつの量を少なくする人はたくさんいます。
歯医者さんの中にも「あまりお菓子をたくさんあげないように」と指導される先生もいるようです。
果たして「与える量を少なくする」という努力は効果があるのでしょうか?

答えはNOです。

おやつはたくさん食べようが、少しだけにしようが、口の中が汚れる事には何の違いもありません。
むしろ少ししか与えないと、満足せず、何度も欲しがり結果にはむし歯を増やしてしまうと言う奇妙な事が起こります。

おやつを与える時は、ある程度充分な量を与えるようにし、飲み食いする回数を少なくする努力が、むし歯を少なくするのに効果的な方法だと言う事を理解してください。

一回あたりのおやつの量が、

少ない ⇒ 食べる回数多くなる ⇒ 虫歯が増える

しっかり食べる ⇒ 回数は少ない ⇒ 虫歯も少し

どちらの方法が実用的かよく考えましょう。

甘いものをたべると虫歯菌が活躍し、20分のあいだ虫歯になりやすくなります。
甘いものの種類や量には関係ありません。(100%果汁ジュース、スポーツドリンクも虫歯になります)

食べる回数を減らすことや、口の中に入れている時間を短くすることが大事なのです。

食べる回数を減らすことや、口の中に入れている時間を短くすることが大事なのです
食べる回数を減らすことや、口の中に入れている時間を短くすることが大事なのです
 
虫歯予防おさらいクイズ
ご存じですか?

-アメリカ・オーストラリアでは、甘い清涼飲料水は販売禁止-
アメリカでは2009年から、コカコーラ等の糖分の多い清涼飲料水の販売は公立学校で全面禁止になっています。オーストラリアでも、ビクトリア州政府が公立の小・中・高校でのジュースの販売を全面禁止しています。のどが渇いたら、水・麦茶などで水分を補給しましょう。

 
サルより賢い赤ん坊

虫歯ができて来院したお子さんに、おやつのことをたずねてみると、結構甘いものを何度も与えていることがあります。
「もう少し飲んだり食べたりする回数を少なくしたり、おやつの内容を果物や自然のものにしてみるなど工夫をしてみませんか」と母親にお話しをします。
するとお母さんは、1~2歳そこそこの子どもに向かって「なー、先生甘いもん食べたらあかんゆうてはるよ」としかりつけるような口調で声をかけることがあります。
賢明な皆さんにはお分かりのことと思います。

お菓子

子どもが勝手に、甘いものを食べるという、悪いことをしたわけでは決してないのです。

先生も子どもをおこるつもりなど、ありません。お菓子やジュースを与えているのは、他ならぬ母親や、周りの大人たちなのです。

ワァ~ン!!ワァ~ン!!

一度おいしいものの味を覚えると、ほしいものを手に入れるために、子どもはあの手この手と、いろいろ作戦を立ててきます。
泣いてもらえたら、ほしいときに泣いてみる。
ぐずってもらえたら、ほしいときにはぐずってみる。

あの手この手の作戦を立てる、これは学習効果というべきでしょう。

 
サル

ところで賢いサルは高いところにある食べ物を取るのに、机やいすを使うことがあるようです。人間の赤ちゃんは、残念ながらサルのように机を運ぶ力がありません。ですから高いところにおいしいものがあっても、自分の力でそれを取ることができません。
赤ちゃんはサルより「アホ」なのか?

とんでもない!!

人間の子どもをなめたらあきません!!!

サルは自分の力で一生懸命取ろうするが、人間の赤ちゃんはもっとずる賢いということを知るべきです。
自分で取らなければ、サルと違う道具を使う。大人というとても便利な道具を!
隠してあるものは嗅覚を働かせて、大人に取らせるのです。
そのときの手段として、泣いてみたりぐずってみせるものです。
しかし彼らにも弱点があります。

NO!!

隠してあるものはすぐに見つけるが、無ければすぐに忘れてしまうことです。
私の患者さんの経験では、3日も無ければすっかり忘れてしまうようです。〔1週間粘った兵がわずかにいましたが〕

どうか皆さん、子どもの幸せのために、お菓子やジュースは隠さず、買い置きをしないようにしてください。素直な子どもに悪知恵を働かさせないようにしてあげてください。

 

虫歯予防コラム

甘い飲み物にいったいどれだけ砂糖が入っているのか?

ジュースやお菓子には、それなりの糖分が入ってるとは思っていても、具体的にはどの程度入っているかはイメージしにくいものです。
これだと一目で分かります。角砂糖の量を考えるとびっくりしますね。ジュースやお菓子の与え方、与える量には充分配慮しましょう。

スターバックス モカフラペチーノ
スターバックス モカフラペチーノ
マクドナルド チョコレートシェイク
マクドナルド チョコレートシェイク
コカ・コーラ 350ml・500ml
コカ・コーラ 350ml・500ml
 
「ダラダラ食い」はやめましょう!!
なでしこジャパンはじめプロのサッカー、テニスやラグビーの選手はスポーツドリンクを飲んでいるのか?
サッカー

少年サッカーや少年野球、その他のスポーツをしている皆さんは、練習中や練習後に何を飲んでいますか?
スポーツドリンクといわれる飲み物を飲んでいる人が多いのでないでしょうか?

実は、2011年ワールドカップで優勝した、なでしこジャパンの選手達は試合中、誰もスポーツドリンクなど飲んでいないのです。

彼女らの飲んでいるのはお水です

私の言うことが信じられないと言う人は、試合中、試合後の彼女らの行動を思い出してみてください。
ペットボトルから何かを飲んだ後、それを頭からかけているのを見たことがありませんか?
そうです、こんなことができるのは中身が水だからです。
スポーツドリンクを頭からかけたらどうねるか。ベトベトして気持ち悪くて仕方が無いはず。
テニスやほかのプロの試合でも同じで、ほとんどの選手は水を飲んでいるのですよ。
企業のイメージ戦略にのせられスポーツの後に、俗にスポーツドリンクといわれるものを飲むのは体に良くないことです。水分補給は実は水で十分なのです。
日本ではプロの選手は水を飲み、アマチュアで高校、中学、小学生とレベルが下がるにつれスポーツドリンクを飲むというおかしな現象がおきています。
CM等の企業の広告に惑わされないようにしましょう。
せっかくスポーツをしても、砂糖入りの飲み物を飲んでいては、お腹がすかずご飯を食べられなくなろます。

野球

皆さんスポーツ中、後には、お茶かお水を飲むようにしましょう。
そして練習後、ご飯をおいしく頂き、丈夫な体を作りましょう。
村上歯科では患者さんたちに、のどが渇けばお茶かお水を飲むように勧めています。
ただし、塩分の補給を忘れないようにしてください。
虫歯の予防と健康増進、一石二鳥の方法です。

お母ちゃんおなかすいた、ごはんまだ?

ごはん

皆さんのお子さんは、食事の時間が近づくと「お母ちゃんおなかすいた、ご飯まだ?」と言いますか?

食事を早くしてほしいとせがんでくるようなら、子どもは心身ともに健康なはずです。
食生活にメリハリを利かせることはとても大事なことです。
今の子どもたちは、いつでもどこでも何でももらえる環境にあるため、かわいそうにおいしくものをいただいていないのです。
空腹を味わうことは、決して悪いことではありません。むしろ空腹感を味わうことで、食欲もまし、よく噛み、消化吸収もよくなるものです。
だらだら食べていたり、何度も飲み食いをしている子は、食べ物をおいしいと感じる事がありません。
これはとても不幸なことです。むやみにおやつを与えない勇気を持ち、子どもたちに楽しい食生活を味合わせてあげましょう。

そうすれば、虫歯の無い丈夫な体の子どもに育つでしょう。

 

村上先生の独り言

2歳そこそこで、ひどい虫歯を作ってくることがあります。
そのような子どものお母さんが決まっていう言葉は
「この子、なかなか磨かせてくれないんです!!」(1歳や2歳の子がおりこうに磨かすわけなんかないだろう!!)

ひどい虫歯が出来るのは、食生活に問題があるからです。
特に市販のお菓子やジュース(スポーツドリンク、イオン飲料も含む)の与え方には充分配慮しなければなりません。
1歳や2歳の子に聞き分けさせようというのがそもそも不可能な事です。3歳になるとかなりの子どもが聞き分けが出来るようになり、歯磨きもおりこうにさせてくれるでしょう。市販のお菓子やジュースはこの頃からスタートすべきでしょう。それまでに与えるのは無謀だといえます。
聞き分けも出来ず、歯磨きをするおりこうに出来ないような小さい子が、市販のお菓子やジュースなどもっての他と言わざるを得ません。

「お酒は二十歳になってから、お菓子は磨きがおりこうにできてから」
を合言葉に小さいお子さんの虫歯予防に努めてください。また、家の中にお菓子の買い置きをしないことが、お菓子を与えずに済ますための有効な手段のひとつです。

ページトップへ戻る